My dream journal

①睡眠中に、あたかも現実の経験であるかのように感じる一連の観念や心像。視覚像として現れることが多いが、聴覚・味覚・触覚・運動感覚を伴うこともある。②将来実現させたいと思っている事柄。③現実からはなれた空想や楽しい考え。④心の迷い。⑤はかないこと。たよりにならないこと。(デジタル大辞泉)

他人の夢を覗いてみたいと思いませんか。
人生を初めから今までずっと漏らさず見てきたのがその人たったひとりであるよりも、それよりももっとずっとパーソナルな映像や感覚。
いつかこれらを見たまま映像にして誰かに観てもらいたいのです。観せてどうしたいのか、どうして観せたいのかはよく分からないけれど。
所在無く記憶から落ちていく夢の記憶をせめて書き残そうと、映画監督になる予定がないのでせめて文を覗いてもらおうと、そういう気持ちで始めました。
夢日記が精神をおかしくするという話は聞いたことがありますか?もし私が夢と現の分別のつかないことを言い出したら、夢日記を付けているとお医者さんに代わりに言ってくださいお願いします。
最後に。大学では英米文学を修め、夢の理論の上澄みを舐めました。いつか自分の力で分析できる力を手に入れたいな。

プロフィール
id:violettt
ブログ投稿数
29 記事
ブログ日数
27 日
継続期間
4 週間